中学生である思春期というのは色々な事に悩む時期でもあります。例えば勉強。小学生の時代とは違い成績に大きく左右されるテストがあり、毎日勉強を頑張っている中学生の皆さんも多いかと思います。

このページをご覧頂いている皆さんは、恐らく身長の事で悩んでいるのではないでしょうか。「周りの友人はどんどん大きくなっているのに、自分だけ取り残されている気がする…」「好きな異性が身長が高い人が好みらしいけど、自分なんて身長あまり高くない…」

他の悩み事とは違い、身長はそんなすぐには解決出来る問題ではありませんので、どうしたら良いのかと悩んでいる中学生の方は多いと聞きます。果たして中学生が身長を伸ばすためにはどんな事をしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク



身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌がカギ!


まず、身長を伸ばすためには何が必要なのかをおさらいしておきましょう。食事、睡眠、運動など色々要素はありますが、それらに共通するものとして挙げられるのが「成長ホルモン」になります。この成長ホルモンの分泌量が多ければ多いほど、背を大きく出来るかそうでないかが決まってくると言う訳ですね。

統計学的にも、成長期に成長ホルモンの分泌量が低かった方は将来的にも身長が伸びにくいと言うデータが出ています。そのため、中学生である今はともかく将来的に身長をグングン伸ばしたいのであれば、まずはこの成長ホルモンから見直していく必要があると言う訳です。

次の項目からは中学生の身長アップに欠かせない成長ホルモンは、どのようにすれば増えて行くのかを見て行こうと思います。

中学生が実践したい身長アップ法!


1.睡眠はたっぷり取る


中学生になると勉強が忙しくなり、毎日日を跨ぐまで机に向かっている生活を送っている方も多いかと思います。ただ、身長を伸ばす事を考えるとこれはあまりおすすめは出来ません。成長ホルモンが1日の中で最も多く分泌される時間帯は22~2時頃だと言われていますので、この時間まで起きて勉強するのはもったいないんです。

特に中学生は勉強にスポーツにと大忙し。最低でも8時間は睡眠の時間を確保しておきたい所ですね。ただ、部活や遊びをしながら宿題やテスト勉強をするとなるとどうしても時間が足りなくなってしまいます。出来る限り24時までには布団に入るようにして、残りの勉強は朝早くに終わらせる方法もありますよ。

朝は睡眠のおかげで頭も冴えてリフレッシュしている状態ですので、勉強の内容もスラスラと頭に入ってくるのでおすすめです。

身長を伸ばすための睡眠についてのコラムまとめ

2.タンパク質多めの食事を意識


成長ホルモンの分泌は身長を伸ばす上でもちろん大切なのですが、身体を作り出してくれる栄養の摂取もそれと同じくらい大切です。身長に働きかけてくれる栄養素は複数ありますが、特に骨を伸ばしてくれる栄養はタンパク質です

タンパク質は身体の成長に働きかけ、筋肉や骨を大きくしてくれる効果があります。ただ、日本人の食事はタンパク質が何かと不足しがちです。ご飯やパンなどの炭水化物は十分取れている事が多いのですが、身長の高い欧米人などと比較をしてみると圧倒的にお肉やお魚の量が少ないんです。

中学生の皆さんですと、食事面に関しては自分1人の力ではどうにも出来ないと思います。どうしても身長を伸ばしたいのであれば、まずは家族に「タンパク質多めの食事を作って!」とおねだりしてみるのも良いかもしれませんね。

毎食きちんとタンパク質を摂れていれば、身長が伸びる可能性はグンと高まるはずです。食事だけではタンパク質が少ないと感じるのであれば、タンパク質を補えるサプリメントのプロテインを飲んでみるのもおすすめです。

身長を伸ばすならタンパク質の摂取は必須!1日どれぐらい摂ればいいの?

プロテインを飲むと身長は伸びるの?それとも伸びなくなるの?

3.運動系の部活動に所属


成長ホルモンの分泌が促されるのは睡眠だけではありません。身体を動かし筋肉を使う事でも促進されます。そのため、身長を伸ばしたい中学生の皆さんには運動系の部活動に所属する事をおすすめします。

部活動であれば、わざわざ身体を動かす時間を作らなくてもそのまま運動が出来ますし、この時期に必要な心肺機能の向上にも期待が持てます。さらに、運動をして適度に筋肉を付けておくと、服を着た時のシルエットも美しくなります。筋肉があれば食べても太り辛い体質を手に入れられますので、良い事ばかりなんですよ。

運動の強度ですが、これについては身体を動かしてさえいればどの部活でも問題はありません。サッカーが好きな人ならサッカー部へ、バスケに熱中している方であればバスケ部に入部するのが良いかと思います。

一般的にはバレーやバスケをすると身長が伸びるとは言われていますが、これについては明確な根拠はありません。身長を伸ばしたいからとこれらの部活に入るのではなく、自分が今後楽しみながら行いたい部活動に入部するのが何よりです。

身長を伸ばすスポーツって何?バスケやバレーで背が伸びるって本当?

中学生は伸ばせる時期が短い


さて、ここからが肝心なのですが、中学生の皆さんは小学生とは違って身長を伸ばせる時期のタイムリミットがもうすぐそこまで迫っている事に気が付かなければいけません。

身長が伸びる期間は人によって個人差はあるのですが、平均して中学2年生で完全に身長の伸びがストップしてしまうデータがあります。背が大きくなるためには骨の組織である骨端線が大きく関わってくるのですが、成長期に入ると子供から大人の骨に成長していくにつれてこの骨端線は消えて行ってしまうんです。

特に最近まで大きく身長が伸びてきた時期があったのに、伸び率が少なくなってきた方は要注意!骨端線が消滅し始めた証拠になります。

身長を伸ばしたいと思った時にはもう手遅れになっている場合もありますので、出来る事なら今日からでも身長を伸ばす努力をして行くと後悔をせずに済むかもしれません。骨端線が完全に消失してしまったようであれば、それ以降は食事や睡眠などの基本的な事では身長は伸びる事はありません。

身長はいつまで伸びてくれるの?骨端線が秘密を握るカギだった!

身長サプリを使ってみるのもアリ!


今現在の身長についてどうしても不安が残るようであれば、サプリメントを使用してみるのも1つの救済策になります。サプリメントと言うと、プロテイン?ビタミン?と何を飲めば良いのか分からない方も多いかと思います。中学生が身長を伸ばす時に使いたいサプリメントは、いわゆる「身長に関するサプリメント」です。

これらのサプリメントは、ビタミンやミネラル、アミノ酸など身長に働きかけてくれる成分が含まれており、身長を伸ばしたい小学生や中学生に人気を集めています。

身長を伸ばす栄養はタンパク質ですが、タンパク質ばかりを摂ろうとするとビタミンが不足しがちに。逆に野菜をたくさん食べてビタミン中心の食生活を送ると今度はタンパク質が不足しがちに。このようなジレンマを解消してくれるのが身長系サプリメントなんです。

ビタミン類はサプリメントから補えば良い訳ですので、身長を伸ばすために必要なタンパク質を食事から補えば良い訳です。こういったサプリを飲む事で栄養面に関する心配は解消されますので、最終的に男性であれば180cm、女性であれば165cmを目指している方に特におすすめなんですよ。

今では色々サプリメントにも種類がありますので、何を選べばよいのか分からないかと思います。当身長サプリ専門サイトでは、数ある身長サプリから選りすぐりのものをご紹介していますので、使ってみたい!身長をグングン伸ばしたい!と言う方は、是非とも身長を伸ばすサプリメントのページも参考にしてみて下さいね。

さすがに中学生の皆さんの自己判断で購入すると怒られてしまう可能性がありますので、注文をする際は先ほどのページを親御さんと一緒に見て頂ければと思います。

身長を伸ばすサプリメントのおすすめを見る!

中学生が身長を伸ばすまとめ


中学生の時期は本当に身長を伸ばすラストスパートの段階に入っています。ここで手を抜くか、それとも気を抜かずに最後まで努力し続けるかで最終的に5cm以上差が出てくる可能性もあります。

もう一度書きますが、身長は大人になると何の努力をしても伸ばせなくなってしまいます。まずはきちんとタンパク質を中心とした栄養のある物を食べ、夜はなるべく早くに睡眠を取る。部活動に所属をして適度に身体を動かす生活を続けてみて下さい。

その上でさらに身長を伸ばす努力をしたいと思うようであれば、身長サプリの使用を検討してみても良いかと思います。それでは最後までお読み頂きありがとうございました。頑張ってみんなで高身長を手に入れるぞー!