以前までは自分の方が大きかったのに、成長期に入り気が付いたら友人に身長を抜かれた!

誰しも一度は経験をする事ですよね。今までは見下ろしていたのに今度は見上げる番になるのも何だか気持ち良いものではありません。(笑)

また、身長が抜かれてしまうとスポーツにも大きな影響が出てしまう場合もあります。当然あらゆるスポーツにおいて身長が大きい方が有利ですからね。

少し前までは50m走のタイムは勝っていたのに、何度競ってみても一向に勝てる気配が無い・・・。このまま身長を抜かされたままでも良いのでしょうか?

そこで今回の記事では、大人になるまで諦めない!ライバルに抜かされた身長を取り戻しに行く!と言うテーマで更新をして行こうかなと思います!

少しでもライバルに身長で追いつきたい&追い抜きたい!と思っている方は必見ですよ~!


スポンサーリンク



ご飯をたくさん食べる


まずは身体を作って行くためにはこの食事は欠かす事は出来ません。お米だけでなく、お肉やお魚さらには野菜などを満遍なくたくさん食べる事で身長を大きくしてくれるための材料が出来上がります。

基本的には1日3食、さらに大きくなりたいのであれば、昼食と夕食の間にもう1食軽めの食事を挟んでみてもいいかもしれませんね!その際には、鶏肉やチーズなどタンパク質を多く含む食材がおすすめです。

恐らく、身長を抜かれて落ち込んでいると言う事は、今は小学校高学年~中学生ぐらいの方が多いのではないでしょうか?

身体とともに心も大人になっていくこの時期は、人から太って見られているのではないか?と恐れ、食事を減らしてしまう方も少なくありません。

確かに食事量を減らしていけばその分だけ体重も落ちて行きますが、当然ですが縦にも大きくなれないんです。

まだまだ若い皆さんは、たくさん食べても運動をしていれば太る事はないですので、身長を大きくしたいのであれば食事を減らすダイエットは取り組まないようにしたいものです。

【関連記事】
食事に関する詳しい内容はこちら!

しっかりと睡眠を取る


眠っている間に身長を伸ばすためのホルモンである、成長ホルモンがたくさん分泌されていきます。

食事と同じくらい身長を大きくするためには睡眠は有効で、きちんと熟睡出来ているかどうかが今後高身長になるかならないかの境目になります。

特に22~2時の間の睡眠は必須!この時間帯に寝れていないと、伸びるはずの身長も伸びなくて大人になっても低身長のままになってしまう場合も。

今の時代スマホやゲームなどのコミュニケーションツールを使うのって凄い楽しいですよね。学校が終わった後でも、自宅にいながら友人とコミュニケーションを取る事が出来ますので、寝る間も惜しんでスマホやゲームをしていると言う方も少なくありません。

とても楽しい気持ちは分かりますが、まだまだ若い皆さんが睡眠を十分に取らないのは健康的にもあまり良くはありません。

授業中にも眠くなってしまう原因ですし、成長ホルモンの分泌量が減りますので、みるみる内に周りの友人たちに身長も抜かされてしまうでしょう。なので、夜はスマホやゲームは控えめにしておいて早めに睡眠を取ると良いです。

時間を決めておくのも良いですね!夜22時以降になったら、親に預けておくなどのルールを作っておけば寝るしかなくなりますし。

睡眠に関する詳しい内容はこちら!

たっぷりと運動をする


小学生~高校生の方であれば運動系の部活に取り組んでいる方も多いと思います。

運動をする事でどうして身長に影響をもたらすのかと言いますと、先ほどの2つの項目、食事と睡眠の効果を高めてくれる作用があるからなんです。

身体を動かす事で体に蓄えられたエネルギーが大量に消費されますので、自然とお腹が減ってきます。お腹が空けば、無理をしなくてもたくさんご飯が食べられるようになりますので、身長を伸ばすために必要な栄養素を多く体に取り組む事が出来るんです!

しかも、お腹が空いていると言う状態は体にとっては危機的な状況ですので、取り込む力も強くなるためより栄養素の吸収率が高まるんですよ。

それだけでなく、もちろん身体を酷使すると言う事は疲れをもたらしてくれますので、眠たい状況を作り出してくれます。

がっつりと部活動に取り組む事で、スマホやゲームもする気力もなく睡魔に襲われてしまいますので、意識をしなくとも22時前後で寝られるようになるでしょう。

部活動が文科系で体を動かす機会があまりない方はどうすれば良いか。工夫次第ではいくらでも運動出来るチャンスってあるんですよ!

例えば、バスで学校まで通っていると言う方は1駅分歩いて登下校するのも良いですし、家に帰ってから30分だけウォーキングやランニングに出掛けるだけでもかなり違います。

体育の授業で誰よりもはちゃめちゃに動き回るのも疲れを生み出してくれる元なので、アリと言えばアリですね!

若い内からしっかりと身体を動かしておくと、大人になっても老化に負けない体力を手に入れられますので、これまであまり運動に取り組んで来なかったと言う場合であれば、明日からウォーキングなどの軽い運動から始めてみてはいかがでしょう。

運動に関する詳しい内容はこちら!


サプリメントを摂取してみる


食事もちゃんと摂っている、睡眠も1日8時間は寝るし毎日部活動に励んでいる・・・のに身長が伸びない。一見身長が伸びる要素は全て揃っているように見えますが、このケースの場合はもしかしたら食事に問題があるかもしれませんね。

正直な話し、適当にご飯をたくさん食べていれば身体は大きくなるかと言われれば何とも言えないところです。

例えば、毎食バランスの良い完璧な食事が摂れていれば何も問題は無いのですが、おかずの量は平均的でご飯だけ毎日5合は食べる。これでは身長が伸びてくれるはずがありません。

と言うのも、ご飯=炭水化物はエネルギーとなってくれるのですが、身長を伸ばしてくれる栄養素ではないからなんですね。

メインとなる成分はタンパク質や亜鉛などのミネラルになるのですが、これらも単体でたくさん食べたからと言って身長を伸ばすのは難しいと言えるでしょう。

1番大切なのはあらゆる栄養素をバランス良く摂りいれる事。これ以外にはありません。身長を伸ばそう!と努力をされている方はたくさん見かけるのですが、意外とこの「バランスの良い食事」が出来ていない子どもたちが“本当に”多いんです。

例えば、アスリートフードマイスターの免許を取得した親が身長を伸ばすために最適なバランスの料理を毎食作ってくれるのであれば話しは別ですが、ほとんどの家庭ではそんな徹底した食事って出されないですよね。

もちろん、親だって栄養に関して言えば素人同然なのですから、身長を伸ばすために特化した料理を出し続けるのも難しいと思います。

では、どうすればバランスの良い栄養素を取り入れる事が出来るのか。その答えは身長を伸ばすサプリにあります。今では通販でも簡単に身長を伸ばすタイプのサプリメントを購入する事が出来るのですが、こういったサプリメントを毎日使用して行く事で、子どもたちが成長期に不足しやすいと言われている栄養素を手軽に補う事が出来るんです。

そのため、少しお金はかかってしまうのですが、ライバルに身長を抜かれて悔しい思いをしている、と言った子どもたちの多くがこのような身長を伸ばすサプリメントを愛用しているケースって非常に多いんですね。

私は子どもたちにスポーツを教えている指導者の立場の人間ですが、特におすすめをしているサプリメントがカラダアアルファ(α)です。

身長を伸ばすサプリメントの中でもずば抜けて高品質ですし、コスパにも優れているため身長が小さくてライバルに勝てないと言う子を持つ親御さんにもおすすめをしています。

もし、毎日の栄養補給に少しでも不安があると言う場合はこのようなサプリメントを使用しても良いかもしれません。

身長を伸ばす事が出来るのは、小学生~高校生の今の内だけですから、大人になってから「もう少し身長を伸ばす努力をしていたら・・・。」と後悔のないようにして下さいね。私も若干後悔をしていますが、大人になってからでは何をしても身長が伸びると言う事はありませんので・・・。

カラダアルファ(α)の詳細はこちらから!