よく成人してからでも背が伸びた!と言うのを聞いた事があります。

羨ましいですよね。私の場合日本人の平均的な172cm程度しか身長がありませんので、もう少し伸びてくれたらなーと思う時は何度かあります。

さて、どうして大人になってからも身長が伸びると言うケースがあるのでしょうか。彼らは何か特別な対策をした結果、背が伸びたのでしょうか。

今回の記事では大人が身長を伸ばすために行いたい事、について記事をまとめてみましたので宜しければご覧ください。

大人でも身長を伸ばせるチャンスアリ!?


スポンサーリンク



大半の大人は身長は伸びません!


まず、身長が伸びるために必要な事は何か、骨ば伸びてくれれば結果的に身長は高くなっていきますよね。

そしてこの骨が伸びるためには骨端線と呼ばれる骨と骨のつなぎ目に成長ホルモンが作用する事で身長が伸びて行くと言う訳です。

ただ、この骨端線はずっと残り続けるかと言われればそうでもなく、この骨端線は成長期が終わるおよそ高校生頃にはほぼ消滅しているため、それ以降は身長の伸びを期待する事が出来なくなります。

これが大人になったら身長が伸びないと言われている理由ですね。大人になってからも数センチ伸びたと言う報告がされているのは、稀に大人になっても骨端線が残っている方がいらっしゃるからです。



成長ホルモンを投与したら背が伸びる?


最近こそ少なくなりましたが、ひと昔前は怪しい商品なども出回っていて、「成長ホルモンを投与すれば大人になっても身長が伸びる!」と言った広告を見かけたことがあります。

今なら完全に薬事法でアウトですよね。(笑)成長ホルモンを骨端線が閉じてしまった大人が摂取したところで、身長が伸びてくれる事はありません。

そもそも、成長ホルモンが分泌されているのは子供だけではなく、大人になってからも分泌され続けています。

成長ホルモンの働きとして主に、血糖値を一定にさせる、タンパク質合成が高まり筋肉が付きやすくなると言った効果があります。

【関連記事】
身長はいつまで伸びてくれるの?骨端線が秘密を握るカギだった!

大人になったら諦めるしかないのか?


もしも、私のように成人してからでも身長を伸ばしたいと言う方がいらっしゃいましたら、がっかりされる記事となっているのですが、諦めるのはまだ早いですよ!

身長の数値そのものを高める事は出来ないのですが、工夫と努力次第では実際の身長よりも高く見せる事が出来ます。

姿勢を良くする


身長を高く見せるために優先して行いたい事の1つとして、姿勢を良くする事が挙げられます。

同じ身長の人がシャキッと背筋が伸びているか、もしくはダラーンと猫背になっているかでかなり印象が違いますよね。

シャキッとしている人は身長が大きく見えるだけでなく、自信に満ち溢れている印象を受けますので、社会人としての評価にも繋がります。

例えば家に営業マンが訪問してきた時、猫背でぼそぼそ話す人よりかは、良い姿勢でハキハキと話してくれる方がその商品やサービスの内容を聞こうと言う気にもなりますよね。

【関連記事】
身長を伸ばすために姿勢が関係していると言われる理由

筋肉を付ける


えっ!筋トレと身長が高く見える事って何か関係があるの!?と疑問に持たれるかと思います。

これもまた直接的に身長には関与しないのですが、筋トレをしてある程度筋肉が付くことで相対的に小顔効果を期待する事が出来ます。

身長が高い人って頭が小さいと感じる事はありませんか?実は、身体の線が細いと相対的に頭が大きく見えてしまうため、実際の身長よりも低く見えてしまうんです。

筋肉が付くことで男性であれば肩幅が広がりますし、女性であっても出るところは出る、お腹周りがくびれていくため、身長が高く見えやすい体型になる事が出来ますよ!

それだけでなく、インナーマッスルを鍛える事で体幹部がより安定しますので、意識を加えなくても自然と良い姿勢が身に付きますので筋トレはおすすめです。

【関連記事】
子どもが筋トレをすると身長が伸びなくなるは“大間違い”!騙されないで!

シークレットシューズを履く


最終的な手段として、身長そのものを高めるためのシークレットシューズと言う物があります。

このシークレットシューズは、靴の底が一般的な靴よりも高くなっており、これを履くことで実際の身長よりも高く見せる事が出来ます。

今では技術も進歩しており、数cmのものもあれば中には15cmを超えるものまでありますので、自分の理想的な身長に届かせられるのが魅力ですね。

ただ、靴の構造上かかと部分が高くなっており、感覚的にはヒールを履いている感じに近いそうですので、歩きにくかったりふくらはぎが疲れやすいのがデメリットとなります。

見た目やデザインだけで購入するのではなく、しっかりとお店に脚を運び、実際に履いてみて歩きやすいものを選ぶようにしましょう。

身長が低くくたっていいじゃない


身長が低い事にコンプレックスを感じている方もいらっしゃいますが、私個人としては身長が低い事は個性の1つだと思っています。

私の友人にも、身長が160cm未満の男性がいるのですが、彼はシークレットシューズを履いていませんし、身長についてコンプレックスを感じてはいませんでした。

色々と話しを聞いていると、昔は身長が低い事が悔しくてしょうがなかったが、今では身長が低い人しか出来ないようなファッションでしたり、身体が軽いので疲れにくいと言う恩恵を受けているとの事でした。

人は生きている限り何かしらの悩みを抱えますし、他人から見たら羨ましいと感じる部分をコンプレックスに感じてしまいやすい生き物です。

もちろんコンプレックスを解消するための努力をする事も大切ですが、そのままの自分を愛する事はもっと大切です。

それでもどうしても身長を伸ばしたい…!スタイルを良くして異性にモテたいんだ…!とお考えであれば、こういった商品(タップで開きます)を試してみても良いかもしれませんね。

大人が身長を伸ばす方法まとめ


  • 基本的に成人してからは身長は伸びない

  • ただし、骨端線が残っている場合のみ、身長が伸びる可能性があります

  • 成長ホルモンを大人が投与しても身長は伸びません

  • 姿勢を良くする、シークレットシューズを履くなどで少しでも高く見せる事は出来ます

  • 身長が低い事はその人が持つ個性の1つです。