ネバネバが特徴で、昔から日本のご飯のお供として食べられている納豆。

畑のお肉とも言われている大豆にはタンパク質が豊富で、身長を伸ばしたい子どもは積極的に摂りたい食べ物の1つとなっています!

タンパク質と言うとお肉などを思い浮かべる方も多いですが、動物性タンパク質とは別に植物性タンパク質も満遍なく取り入れる事が大事になるんです。

納豆に含まれるタンパク質などの栄養素の量が身長に与える影響、さらには納豆を食べる事で見込める効果などを書き記していこうと思います!

スポンサーリンク



納豆の持つ栄養素が凄い!


納豆は老若男女全ての方におすすめ出来る程、健康食としては優れています。

通常私たちはあらゆる食品からバランス良く栄養素を補給していかなければいけませんが、納豆にはタンパク質やビタミン、食物繊維なども豊富でまさに不足しがちな栄養素を手軽に補給出来るんです!

それでは納豆に含まれる、各栄養素が身長にもたらしてくれる効果などについて説明をしていきます。

タンパク質


身長を伸ばして行くためにはほぼ必須であると言っても過言ではないこのタンパク質!

実はタンパク質はさらに細かく分類して行くとアミノ酸となるのですが、このアミノ酸には体で生成出来るものと食物から摂らなければいけないもの(必須アミノ酸)があります。

その中でも納豆はアミノ酸バランスに優れており、バリン、ロイシン、イソロイシンなどの必須アミノ酸を一度に簡単に補給出来てしまうと言う優れもの!

これらの必須アミノ酸はどれか1つでも欠けてしまうと、ちゃんとした力を発揮する事が出来ないためまさに納豆はアミノ酸界の救世主と言える存在でしょう。

【納豆一パックに含まれるタンパク質】
⇒6.6g

【関連記事】
身長を伸ばすならタンパク質の摂取は必須!1日どれぐらい摂ればいいの?

ミネラル


ミネラルはタンパク質やビタミンなどと比べるとあまり目立ちはしませんが、これでも列記とした五大栄養素に分類される1つです。

ミネラルと一言で表しても、カルシウムやマグネシウム、さらには亜鉛などがありますが、これらの栄養素をバランス良く含んでいるのが納豆です。

体に必要な量はそれほど多くはないのですが、体の代謝に関与したり成長ホルモンの分泌にも欠かせませんので成長期の子どもたちが不足する事はあまり好ましくはないんです。

身長を大きくする、骨を丈夫にしてくれると言った作用がありますから、納豆をきちんと食べて不足をしないように心がけて行きたいですね!

【納豆一パックに含まれるミネラル】
⇒430mg

【関連記事】
身長とカルシウムの関連性について

マグネシウムの摂取で身長の伸びを助ける?カルシウムとの関係はいかに

身長を伸ばすために亜鉛はどんな働きをしてくれるの?

納豆を食べる事で期待出来る効果は?


栄養豊富な納豆だけあって、体にもたらしてくれる効果もなかなか凄いんですよ!

もし、これらの体調不良を感じるようであれば、納豆のネバネバパワーを借りてみては?

便秘解消に!


納豆は大豆製品ですのでお腹の調子を整えてくれる食物繊維をきちんと取り入れる事が出来ます。

1日に必要な食物繊維の目安量としましては、男性で19g女性で17gとされているのですが、納豆一パックを食べるだけでおよそ3gも摂取出来るんです!

ちなみにキャベツ100gに含まれる食物繊維は100gあたり0.4gとの事ですので、どれほど納豆に食物繊維が豊富なのかが理解頂けるかと思います。

そしてこの食物繊維が持つ効果として便秘の解消が挙げられますね。便秘となってしまう事で体の毒素を上手く排出出来なくなってしまいまうので太りやすくなってしまうんです。

極度に肥満している事も、身長を伸ばす上で弊害となってしまいますので、毎日快調(腸)にしておく事は身長を伸ばして行く上でも有利であると言えます。

【関連記事】
身長と肥満はどう関係しているの?

血液サラサラ効果も?


納豆と言えば、かき混ぜれば混ぜる程増していくあのネバネバですよね。

実際このネバネバがダメで納豆が嫌いだという方も多いんですが、ナットウキナーゼと言う納豆にしかない酵素が含まれているんです。

この酵素には主に血液の流れの際に生じる血栓を溶かし、血流が滞るのを予防してくれる役割を持っているんですよ。

さすがにまだまだ若くて小さな子どもが血栓が出来る事は考えにくいですが、毎日外食で済ませて食生活が乱れがちなお父さん、大丈夫ですか?

外食で脂っこい物やお酒をたくさん飲んでいるから心配・・と言うのであれば、健康のために朝ごはんに納豆を食べてみてはいかがでしょうか。

ただこのナットウキナーゼ、熱を加えてしまいますと壊れやすいと言う性質を持っていますから、出来る限り調理はせずそのまま食べるのが良さそうです。

納豆が食べられない、そんな時は?


栄養満点で独自の酵素の働きでお腹の調子も整えてくれる万能な納豆ですが、どうしても匂いが原因で食べられない方も多いようです。

私は小さい頃から納豆が好きでよく食べていたので全然平気なのですが、ダメな人だと足の匂いを嗅いでいるような感覚で体が受け付けないみたいですね・・。

納豆を食べなければ子どもの身長は伸びないと言う訳ではありませんので、無理をして食べる必要はありませんが、食べられるようにする工夫などを私独自に編み出してみましたので、宜しければ参考にしてみて下さい。

ひきわりの物を選ぶ


納豆には大きく分けて粒タイプのものとひきわりタイプのものがあります。

粒タイプですとどうしても豆を食べていると言う感覚を味わってしまいますので、咀嚼をする事が苦痛に感じてしまうかもしれません。

ひきわりタイプであれば細かくペースト状にされている上、私個人の感覚ですが、匂いも粒タイプに比べるとあまり強くないような気がします。

また、におわなっとうのような出来る限り匂いを抑えた納豆などでも良いですね。私の納豆嫌いの友人は、まずはにおわなっとうから初めて納豆嫌いを克服したようですよ!

味の強い物と食べる


納豆の独特なニオイが嫌いで食べられない、と言うようであれば、納豆以上に匂いの強い食べ物と一緒に食べる事で少しでも緩和する事が可能です。

匂いが強い食べ物の中でも私が特におすすめするのはキムチです!一度一緒に食べて貰えば分かるのですが、納豆の匂いをキムチの辛さがいい感じにかき消してくれます。

しかも納豆とキムチ、お互いが発酵食品ですのでお腹に善玉菌を増やしたい時にもおすすめですよ!

ただし、キムチには塩分も多く含まれていますので、納豆の匂いをかき消すからと大量に食べてしまうのは高血圧の原因にもなりますので気を付けましょう。

身長と納豆についてのまとめ


  • 納豆は畑のお肉と呼ばれる程、栄養価が高い植物性の食品です

  • 納豆は身長を伸ばすために必要なタンパク質やミネラルを補給出来ます!

  • 食物繊維が豊富ですので、便秘解消にも役立ちます

  • ネバネバに含まれるナットウキナーゼで血液サラサラ効果も!

  • どうしても納豆が食べられない時は食べ方に工夫を凝らしてみましょう