身長を伸ばす=牛乳を思い浮かべる方も多いように思います。


確かに私自身、小さい頃は毎日のようにたくさん牛乳を飲み、背が伸びないものかと努力をしていた時期もありました。


朝食時に1杯、給食として1杯、学校が終わり帰宅して1杯、夕食に1杯、寝る前に1杯と1日1リットルは飲んでいたのですが、昔の私と同じように身長を伸ばすためにたくさん牛乳を飲ましていると言う親御さんも多いのではないでしょうか。


ただ、俗に言われている「牛乳をたくさん飲めば身長が伸びる」と言う事は、実は間違いであると言う事を今回お伝えして行こうと思います。


スポンサーリンク




身長を伸ばすために必要な栄養素は?



まずは身長を伸ばすための栄養素についておさらいをして行こうと思います。


実際に身長を伸ばすために直接関係している栄養素はカルシウムではなくタンパク質になります。


カルシウムじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、カルシウムは直接身長を伸ばす事に関与しているのではなく、骨を強くする事が主な働きとなっています。


お肉や魚、大豆や今回取り上げている牛乳にもタンパク質はたっぷり含まれています。


またタンパク質にもアミノ酸バランスと言う物があり、あらゆる食材から満遍なく取り入れる事で、それを満たす事が可能になる訳なんです。


【関連記事】
身長とカルシウムの関連性を詳しく!
身長を伸ばすならタンパク質の摂取は必須!1日どれぐらい摂ればいいの?

牛乳をたくさん飲めば身長が伸びる訳ではない



結局のところ、身長を伸ばすための魔法の食材と言うのはなく、牛乳も例外ではありません。


小さい頃に特に摂っておきたい栄養素はタンパク質ですが、お肉や魚など色んな食材から摂取する事が好ましいです。


ただ、牛乳には骨を丈夫にしてくれるカルシウムが豊富に含まれていますので、可能であれば積極的に取り入れて行きたい食材となっています。



たくさん飲むことで満腹になってしまう事も



気を付けなければいけないのが、身長を伸ばしたいからと必要以上に牛乳を飲んでしまう事です。


一度に大量に牛乳を飲んでも、栄養が吸収されないどころか、その後のご飯が食べられないと言う事にも繋がってしまいます。


本来であれば、3食の食事からしっかりと栄養を取り入れる事が身長アップの秘訣な訳ですので、本末転倒になってしまいますよね。


肥満にも注意が必要



お腹が膨れてしまいご飯が食べられない事の他にも注意しなければならない事があります。それが肥満です。


牛乳はカルシウムと言うイメージが強いですが、実はそれ以外にも脂質がたっぷりと含まれているのが特徴的です。


実際に牛乳パックの栄養素を見て貰えば分かるのですが、一般的な牛乳ですと200mlあたり7.6gもの脂質が含まれています。


当然飲み続ければ太ってしまう原因になってしまいますので、飲み過ぎる事はなく1日の基準量に留めておくのが良いでしょう。


【関連記事】
身長の伸びと肥満との関係性!太り過ぎだと背は伸びない理由とは?


骨を強くするためにカルシウムは必要



たくさん飲み過ぎてしまえば太る元になる牛乳ですが、身長を伸ばす以外に摂らなくてはいけない理由があります。


前述のとおり、カルシウムは骨を強くしてくれる栄養素です。逆を言えばカルシウム不足は骨を脆くしてしまう事に繋がってしまうんです。


カルシウムが不足する事で、身長の伸びに影響するだけでなく、骨折をしやすい、衝撃に弱くなるなどの体質になってしまう恐れもありますので注意が必要です。


特にスポーツに熱心に取り組んでいるのであれば、怪我は大敵!どんなライバルよりも打ち勝たなくてはいけない敵の1つです。


怪我をしてしまいますと、スポーツが出来ない期間が出来てしまいますので、予防のためにしっかりと牛乳を飲んでおきましょう。


牛乳が飲めない場合は?



体質により牛乳を飲むとお腹が緩くなる、そもそもアレルギーで飲むことが出来ない場合もあるかと思います。


そのような場合は、我慢をしながら飲む必要はありません。小魚や豆腐などの別の食材からカルシウムを摂取して行きましょう。


ですが、牛乳が苦手で飲むことが出来ないと言うのは少々もったいないかもしれませんね。


牛乳にはカルシウムやタンパク質だけでなくビタミンなどの栄養も含まれていますから、出来る限り苦手は克服しておきたいものです。


直接飲むのが難しいようであれば、牛乳用調味料などで味付けをして飲んでみるのも良いですし、はちみつなどを溶かしてみるのもおすすめです。


身長と牛乳に関するまとめ




  • 牛乳をたくさん飲めば身長が伸びる訳ではない

  • カルシウムではなくタンパク質が身長を伸ばす上で大切!

  • 牛乳の飲み過ぎは満腹になったり肥満の原因に繋がる事も

  • カルシウムは骨を丈夫にする働きがあるので、積極的に取り入れましょう!

  • 無理して牛乳を飲む必要はありませんが、工夫次第で飲めるようになる場合も




いかがだったでしょうか。


牛乳そのものに身長を伸ばす働きはありませんが、タンパク質やカルシウムを手軽に取り入れる事が出来る点は非常に優れています。


また大量に飲んでも一度に吸収されるタンパク質の量は決まっていますので、1日の内に数回に分けて飲むことをおすすめします。


牛乳から栄養素を摂るのは大切ですが、それでも効率良く身長を伸ばすための栄養素を補いたい場合はサプリメントを取り入れてみるのも良いでしょう。