プロテインと言うと、筋肉マッチョの方がハードな筋力トレーニングの後に飲むドリンクだと言うイメージがあります。

最近ではプロテインはマッチョだけのものではなく、タンパク質を手軽に補給出来るとして、一般的にも広く知れ渡っていますよね。

ただ、その中でもまだプロテインに対して怪しいイメージを持っている方も多く、プロテインを飲むと背が伸びないんじゃないか・・と不安に感じてしまう場合もあるようです。

さて、今回の記事は身長とプロテインについての関係です。プロテインを飲む事で身長は伸びなくなるのか、それとも予想に反し、身長は伸びてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク



プロテインを飲めば身長が伸びる訳ではない


まず、結論から言わせて頂きますと、プロテインを飲んだからと言って背が伸びる訳でも背が伸びなくなる訳でもありません。

確かにプロテインは日本語に直すと「タンパク質」になるため、身長アップに欠かせない栄養素になるのですが、かと言ってたくさん飲めば身長が伸びる事はないんですね。

プロテインと言うと筋肉を付ける魔法の粉を思い浮かべますが、結局の所、タンパク質を効率よく体に取り入れる事が出来る粉に過ぎないのです。

ハードなスポーツに取り組んでいる場合や、普段の生活の中でタンパク質が不足しているようであれば、手軽に吸収出来るプロテインはおすすめですが、そうでない場合は無理をして飲む必要はありません。



プロテインは人工的!身長を縮めない?


プロテインが危険な物だと認識する理由の1つとしまして、プロテインは加工された人工的なサプリメントと言う偏見を持っている事が挙げられます。

確かにプロテインは牛乳の成分(ホエイやカゼイン)の他、大豆(ソイ)から作られたソイプロテインなどがあり、これらは食品から加工されて作られています。

とは言え、原材料は元々食材であったもの。化学薬品を調合して人工的にタンパク質を作り出す、と言うものではありませんのでご安心ください。当然身長の伸びが止まる事もありません。

ただし、含まれている添加物には気を付ける必要があります。中には保存料などを多く使用しているプロテインもありますので、購入の際には含まれている成分をきちんとチェックする事をおすすめします。

【関連記事】
身長の伸びに添加物が与える影響について

大切なのは食事のバランスです


何事も◯◯ばっかと言うのは良くありませんよね。それはこのプロテインだってそうですし、他の栄養素にもあてはまります。

身長を伸ばすために必要な栄養素はタンパク質、ミネラルなどがある訳ですが、結局のところ総合的に摂取して行く事で結果的に身長が伸びて行きます。

また、身長を伸ばしたいからと、お肉やお魚ばっかではビタミンが不足してしまいますので、風邪を引きやすくなったり、心にも不調が出る場合もあります。

あくまでもバランスの良い食事を取り入れる事。身長を伸ばすための特別な裏技はないですので、食事や睡眠など基本的な事をコツコツと行っていく事が大切です。

【関連記事】
身長を伸ばすならタンパク質の摂取は必須!1日どれぐらい摂ればいいの?

プロテインを飲むと筋肉が付き過ぎる?


身長とプロテインの関連性の他にも、プロテインと筋肉についてのお話しもさせて頂こうかと思います。

プロテインを飲み続けていると、ボディビルダーのような筋肉ムキムキの体型になってしまうのか?と言う質問が多かったので答えようと思います。

よくテレビとかでもマッチョの人が出演すると、プロテインやっているんですか?と言うネタはもはや鉄板だと思います。また昔ですが、プロテインをネタにした芸人もいましたよね。

プロテインを飲むとマッチョになると言うイメージがあるのですが、先ほどにも申し上げました通り、プロテインと言うのはただのタンパク質です。

ビタミンなども含まれている物や、炭水化物を中心としたウエイトゲイナーと呼ばれるプロテインなどもありますがメインはタンパク質になります。

また、筋肉が付くためには相当な努力が必要です。毎日徹底した食事と筋力トレーニングを何年と積み重ねて立派な体が出来上がりますので、数カ月程度プロテインを飲んだだけで筋肉が付くなんて有り得ません。

筋肉を付ける薬である「ステロイド」とは全くの別物ですので、安心してお飲みくださいね。

身長と筋肉の関連性を詳しく知りたい方は、以下の記事もどうぞ!

【関連記事】
子どもが筋トレをすると身長が伸びなくなるは“大間違い”!騙されないで!

筋肉が付くのは「ステロイド」!


なぜ誤解されるようになったのか、私の勝手な推測で申し訳ないのですが、ステロイド(筋肉増強剤)と名前が似ているためだと思います。

名前もカタカナで5文字ですし、どちらも筋肉に関連するものですので、どこかで間違えられてネットやメディアで報じられてしまったのかもしれませんね。

こちらのステロイドはオリンピックでも禁止薬物として指定されています。故意であるかそうでないかに関わらず、使用が発覚した場合は一発で失格となります。

普通に生活をしていたらまず目にする事がないステロイドですが、身長が伸びなくなるだけでなくホルモン異常をきたしますのでお子様には絶対に使用しないで下さい。

スポーツとの併用で丈夫な筋肉へと育っていきます



逆に、子どもの運動能力を高めるためにプロテインを飲ませて上げたいとお考えの方もいらっしゃると思います。

プロテインが最も効果を発揮してくれるのは運動直後になります。運動をして筋肉が疲弊している状態で、タンパク質を素早く取り入れる事で、より丈夫な筋肉へと育っていきます。

これを超回復と言い、スポーツで競り合っても負けない体作りをしたいなどフィジカル面を重要視する競技の場合、必須な考え方となっておりますので、運動もしくは筋トレ後のプロテイン摂取はおすすめです。

それだけでなく、筋肉が素早く修復されていきますので、疲れを感じにくくなっていきます。お子さんが毎日練習後にクタクタで動けないようであれば、タンパク質が不足している事も考えられます。

おすすめはプロテイン+バナナ!どちらも吸収力に優れており、良質なタンパク質と炭水化物を同時に摂取する事が出来ます。バナナには身長アップに欠かせないカリウムが含まれているのもgood!

身長とプロテインのまとめ


  • プロテインはただのタンパク質!サプリメントに分類されます

  • たくさん摂れば身長が伸びる訳でもなく、伸びないと言う事もありません

  • 大切なのは食事のバランス。タンパク質が足りない場合はサプリメントとして取り入れましょう

  • プロテインを飲んだからと言ってすぐ筋肉が付くわけではありません

  • スポーツをされているお子様にはパフォーマンス、メンテナンスの面からプロテインはおすすめです!