女性にとって避けては通れない道である生理(初潮)は、小学生後半~中学生頃に初潮を迎える事がほとんどです。

生理も男性の声変わりと同様に、第二次性徴として現れ、生理が起こるタイミングは身長の伸びと大きく関わっています。

実際、身長と生理の関係について検索される方も多いようで、生理が来たらもう身長は伸びないんじゃ・・・と不安に感じる方も。

今回の記事では、生理が起きると身長の伸びは止まってしまうのか、生理が起こる際に気を付けたい点などを書いていこうと思います。

スポンサーリンク



生理が来たら身長の伸びは緩やかに


一般的に、生理(初潮)が訪れるのは成長ホルモンの分泌量がピークを迎え、身長が急激に一気に伸びた後だと言われています。

もう少し具体的に説明をしますと、誰にでも1年の内に10cm近く伸びる時期が来るのですが、そのピークを迎えた1年後ぐらいに生理が訪れると言う訳ですね。

ただ、生理が始まったからと言って、身長がこれ以降伸びないかと言われるとそうでもなく、あくまでピークを越えただけで背が伸びる可能性は十分あります。

身長が伸びるには、骨端線と呼ばれる軟骨が存在しているかどうかが重要で、これがある事で成長ホルモンが作用をして縦へと身長を伸ばしてくれるんです。

さすがに1年で驚く程伸びると言う事はないのですが、骨端線がまだ残っており、身長を伸ばす努力次第では1年で数cm単位ずつ伸ばして行く事も可能です。

【関連記事】
身長はいつまで伸びてくれるの?骨端線が秘密を握るカギだった!

生理はいつ頃訪れるの?


生理が来ると身長の伸びが悪くなると聞くと、出来る限り生理が来るのを遅らせたくなってしまいますよね。

やはり体の問題ですので、生理の来るタイミングには早い遅いなどの個人差はあるのですが、平均して12歳前後であると言われています。

どうやら身長と体重について調べたデータもあるようで、身長が150cm、体重が43kgの時に初潮を迎えるケースが多いようですね。

ですので、子どもを将来身長で苦労させたくないのであれば、これらの数値を目安にして身長を伸ばす努力に取り組んでみるのも良いですね。

ただ、個人差はあるとはいえあまりにも初潮を迎えるのが早い(10歳以前)「早発月経」、なかなか初潮を迎えない(16歳以降)「遅発月経」であれば医師の診察を受ける事をおすすめします。

成長期を遅らせる事で少しでも身長を伸ばす


最終的な身長を大きくするための1つの方法として、出来る限り成長期の到来を遅らせると言うものがあります。

成長期が遅い事で、それだけ身長の伸びる時期を長くする事が狙いな訳ですが、狙って遅らせる事は現実的には難しいですよね。

ただ、生活習慣や暮らしている環境によっては、成長期を早く迎えてしまい、身長を大きくしようと思ってもそこまで伸びない事もあります。

例えば、夜寝る時間が深夜を回っているようであれば成長ホルモンが分泌されませんし、食生活が乱れ過度な肥満になる事も成長ホルモンの分泌を阻害し、成長期を早く迎えてしまいます。

それと、家庭環境も大切です。家族間でギクシャクしている状態がずっと続いてしまいますと、ストレスが過剰に溜まって行き、通常よりも早く大人になろうと脳が命令をしてしまうんです。

自力で成長期を遅らせる事は出来ませんが、少しでも身長を伸ばすために成長期が早まるのを防ぐ事は出来ます。今一度お子さんの生活リズムや家庭環境を見直してみて下さいね。

【関連記事】
身長の伸びと肥満との関係性!太り過ぎだと背は伸びない理由とは?
ストレスは身長を止める作用があるって本当なの?

身長を伸ばしたいなら生理が来る前に!


もし、将来モデルさんのような身長になりたい(子どもの身長を高くしたい)とお考えであれば、生理が来る前に伸ばしておく事が必要となる訳です。

身長を高くする上で1番大切な事は、食事・運動・睡眠の3つをしっかりと充実させる事となります。どれか1つでも欠けてしまっても、成長ホルモンは分泌されなくなってしまいます。

身長を伸ばす生活と言うととても難しいような感じはしますが、規則正しい生活を心がけて行けば問題はありません。

毎朝早起きをして時間に余裕を持ちながら朝ごはんをきちんと食べ、学校では授業に集中し部活動でしっかりと身体を動かす。

スマホやゲームが流行していますが、夜も夜更かしをする事無く21時前後に寝る生活を行っていけばそれだけでも成長ホルモンは分泌され身長は伸びて行きます。

ただ、他の記事でもくどく書いている事になるのですが、きちんと食事を摂っているつもりでも栄養素が十分に摂れていない事もありますので、足りない分はサプリメントなどから補っていきましょう。

生理を迎えてしまいますと、やはり一気に身長を伸ばす面において困難を極めてしまいますので、出来る限り子どもが小さい早めの内から対策を取っておく事をおすすめします。

身長が伸び始める前の身体的特徴


成長期にはいくつかの段階があり、思春期当初からいきなり背が高くなる訳ではなく、身長はある程度成長の段階が進んでから見られるのが特徴です。

成長期に入り身長が伸びる前には、乳房が徐々に膨らんで来る、わき毛や陰毛が生えてくる時期を経て、身長の伸びがピークを迎えるのが一般的。

ですので、身長を伸ばす最後の時期はここら辺になってきますね。乳房が膨らみ始めてからおよそ2年弱で生理が起こると言われていますので、この時期にラストスパートをかける事で最終身長を少しでも高くする事が可能です。

娘の身体を見れば一目で大人の体に近づいている事が分かりますが、この年齢から今まで一緒にお風呂に入っていたのに途端に入りたがらないようになりますので、それを1つの目安として捉えてもいいかもしれません。

成長期前後の極度なダイエットはNGです!


初潮を迎え、いよいよ大人の身体へと成長して行く訳ですが、同時に精神的にも大人への階段を上る時期となっています。

ここで気を付けなければならないのが、周りの目を気にして極度に痩せようとダイエットを頑張ってしまう事です。

特に身長が一気にグン!と伸びる訳ですから、それに比例するかのように体重も大幅に上昇していきますよね。

当然の事なのですが、思春期を迎えた女の子たちは、体重が増加をする=太っているんじゃないか・・と考え悩み、太ってもいないのにダイエットを始める子がいます。

適度かつ正しいダイエットならある程度であれば問題はないのですが、極端に食事の量を減らし、摂取する栄養素を制限してしまうダイエットは危険そのもの。

極度に食事を抜くダイエットがどうして初潮前後の女性にとって危険なのか、それについても解説をして行こうと思います。

脂肪が生理にもたらしてくれる役割とは?


よく脂肪は太っているからと女性に敬遠されがちな訳ですが、実は重要な役割を果たしているんです。

体内には常に脂肪が蓄えられておりエネルギーとしての機能を果たします。そして、その脂肪からレプチンと呼ばれる物質が分泌されるのですが、このレプチンが脳を刺激してホルモンの分泌を促す事で生理が始まる訳です。

簡単に生理が起こるメカニズムを説明するとこんな感じになります。

この状況で生理に必要なだけの脂肪が蓄えられていなかったら、当然ホルモンが分泌されませんので、周りは生理が起きているのに、自分だけは来ないと言う遅発月経になってしまうんですね。

有名な女性スポーツ選手などの過去の体験談などを聞いていますと、生理が来るのが遅かったと言う事を耳にする事がありますが、これは競技に専念し脂肪を削ぎ落し過ぎた結果であると言えます。

骨を弱くしてしまう


さて、レプチンがホルモン分泌を促し、生理が始まったとしてもまだ決して油断をしてはいけません。

生理が始まると、今度は女性特有のホルモンである「エストロゲン」が分泌されるようになります。このエストロゲンは骨に関する重要な役割を持っているんです。

エストロゲンには骨を強くする栄養素であるカルシウムを体内に取り込み、丈夫な骨を作るために作用をもたらします。エストロゲンがきちんと働いてくれる事で、女性の場合は強い骨が出来上がる訳ですね。

と同時に、この時期になると身長はもうほとんど伸びなくなってしまいます。ただし、この時期に十分に骨を強化しておかないと、年齢を重ねるとともに、骨が折れやすくなるなどの弊害が生じてしまいます。

年齢が上がる事でカルシウムの吸収率が下がってしまいますから、成長期前後に食事からきちんと栄養を摂らないと、将来的にちょっと転んだだけで簡単に骨折してしまうなど骨粗しょう症の症状が起きやすくなるんです。

特にスポーツに取り組んでいる女性の場合、食事量が減少してしまった事で、怪我をして満足に練習が出来ず、頑張って努力をしてきたのに試合にも出れないと言うのはあまりにも悲しすぎますよね。

【関連記事】
身長とカルシウムの関連性について

成長期に脂肪が付いていたっていいじゃない


成長期は見た目を気にする時期でもありますし、少し太っている子を見るとからかおうとする悪い子どももいます。

からかわれたくないからと、このように極度に食事量を減らすと言う危険なダイエットに取り組むのは絶対に止めて下さいね。

そもそも成長期は体を作って行く時期な訳ですから、体に多少の脂肪が付いていてぽちゃぽちゃしていても何にも問題はありません。

確かに動くのが苦痛に感じるレベルの肥満は、適切なダイエットを行い痩せて行かなければなりませんが、大抵の場合はそこまで太っていないのが事実です。

成長期に入り始めた体型はずんぐりむっくりしていてもなーんにもおかしくないんです。可愛くて細いモデルさんに憧れる気持ちも分かりますが、彼女たちは食べないダイエットを実践している訳ではありません。

食事制限をある程度しながらも、適度に筋トレをした結果、あのようにしなやかでキレイな体をキープする事が出来ているんです。

厳しい事を言うのですが、仮に食事だけを抜いたダイエットをしたとしても、姿勢は悪く、とてもじゃないですがモデルのような体型を目指すのは無理だと諦めて下さい。

正しいダイエットを実践するのであれば、食事はしっかりと摂り、摂取したエネルギーを運動により燃やしていく事で女性らしくかつしなやかな体型になれますので、食事だけ抜くダイエットはせずに運動も取り入れて行きましょう。

【関連記事】
身長を伸ばすために姿勢が関係していると言われる理由
極度のダイエットは身長の伸びをストップさせてしまう可能性が!
子どもが筋トレをすると身長が伸びなくなるは“大間違い”!騙されないで!

身長と生理のまとめ


  • 身長の伸びがピークを迎えた後に生理が来ることが多いです

  • そのため、生理後の身長の伸びは緩やかになっていきます

  • 生理が来るのは12歳前後ですので、身長を伸ばしたいなら出来る限りその時期までに努力を!

  • 生理前後に極度に食事を減らすダイエットをしてはいけません

  • 生理が遅れるだけでなく、骨を脆くしてしまう原因にもなります

  • ダイエットをするのであれば、運動(筋トレ)も取り入れた健康的なダイエットを心がけましょう!





画像著作者:jordia.sintes