身長と睡眠のコラム一覧


子どもの睡眠時間はどれくらい確保するのが良いのか?



  • 子どもが身長を伸ばす事を考えた時に、最も重要になってくるのがこの睡眠です。睡眠がしっかりと取れているかそうでないかで、今後どれだけ背が大きくなるのかは決定付けられると言っても過言ではありません。さて、たっぷり睡眠を取ればいいとは言いますが、実際子どもは1日にどれぐらい睡眠時間を確保するのが良いのでしょうか?理想的な睡眠時間、さらには時間をきちんと取るためのコツなどを簡単にご紹介します。


子どもが昼夜逆転に。身長を伸ばすのであればまずは生活習慣から!



  • 最近では習い事で家に帰るのが遅くなり、睡眠時間が削られてしまっている子もいれば、ゲームやスマホなどの普及で自主的に夜遅くまで起きているような子もいます。寝る時間が遅くなる事で心配されるのが昼夜逆転してしまう場合です。昼夜逆転生活になってしまいますと、成長ホルモンの分泌量も少なくなってしまいますし、ストレスを溜めやすく鬱状態になりやすいなど何一つとして良い事はありません。もし、お子さんの寝る時間が深夜を回ってしまうようでしたら、早めの内に生活リズムを戻しておく事で昼夜逆転を予防する事が出来ます。



子どもが夜尿症に!途中で起こすと身長が伸びなくなる?



  • 眠っている間に無意識の内におしっこを漏らしてしまう事があります。このようなおねしょ(夜尿症)を毎晩毎晩されてしまうと、翌朝洗濯などとても大変に感じてしまいますので、夜中に一度起こしてトイレに行かせてでも夜尿症を防ぎたくなってしまいますよね。ただ、夜中に無理に起こしてしまいますと、せっかく分泌されていた成長ホルモンが遮られてしまう上に、起こされた後なかなか寝付けなくなるという事も。それじゃあ、一体どうしたらいいの・・?実は、あえて起こさない方が身長的にも夜尿症を治す上でも効果的なんです。


夜寝れない子どもに睡眠薬やドリエルなどを使っても良いの?



  • なかなか子どもが寝付いてくれないと、親としては何としてでも寝付かせて熟睡させてあげたいものです。子守歌やおとぎ話などを聴かせてスヤスヤ眠ってくれれば理想的ですが、何をやっても眠ってくれない場合は睡眠薬や市販されているドリエルのような睡眠導入剤を使用しても良いのでしょうか?いえ、実は小さなお子様にはこれらの睡眠薬は刺激が強すぎると言う事もあり、使用してはいけないんです。そのため、薬に頼ることなく日常生活を改善していきながら、徐々に自然と眠れるようにしていく事が大切になるんですね。


子どもが寝れない原因はスマホやゲームのブルーライトが原因だった?



  • 夜ベッドに入ってなかなか寝付けない時や、友達とかとLINEなどで連絡を取り合う時など布団にくるまりながらスマホをポチポチする事ってありますよね。寝る直前のいい暇つぶしになりますし、触っている最中にウトウト・・。このような寝ながらスマホ、略して寝スマホが習慣になっている方も多いようです。ただ、この暗い部屋で強い光を放つスマホをいじると言う行為は、良質な睡眠を妨げてしまう原因である事をご存知ですか?その原因はスマホから発せられる「ブルーライト」と呼ばれる光にあったんです。寝る前のスマホやゲームが習慣化していると言う方は是非ともご覧ください。


⇒身長を伸ばす方法のまとめページへ!