サッカーで1番大事だとされているポジションはどこでしょうか?

これについては人によってはフォワードだ、ミッドフィルダーだなどと意見が分かれると思うのですが、私個人的にはゴールキーパーだと思っています。

どれだけ攻めが上手かろうが、守備が鉄壁だろうが、最後の最後でゴールキーパーがへっぽこだったらそれだけで1点分のハンデを背負う事になってしまうからです。それだけ、キーパーはサッカーでも重要なポジション。

最近なかなかボールを止められなくて悩んでいるという小学生・中学生の皆さん、是非ともこのページを読んでどんな速い球もバシッと止められるようにしてみて下さいね。

スポンサーリンク



瞬発力を身に付ける


キーパーの役割はただ1つ。相手のシュートを自陣のゴールに入れられないように守り切る事。

そのために必要なのは反射神経と瞬発力です。どちらが欠けてもダメですね。いくら反射神経が良くても瞬発力が無ければボールはゴールに吸い込まれてしまいますし、逆もまた同じです。

なので、鉄壁のオリバーカーンのようなゴールキーパーを目指すのであれば、まずはこの2点を上達させる事を意識しましょう。反射神経を身に付けるのであれば反射神経テストと言うのがおすすめ。

ネットで行えるもので、ランプが点滅をしたらクリックして反射神経の速さを鍛えます。これを練習しているだけでも、瞬時に反応する事が出来ますので、暇な時に取り組んでおくと損は無いかもしれません。

そして瞬発力ですが、これは常日頃からのサッカーの練習で身に付けていくしかないです。選手がシュートをしてきたら、右に来るか左に来るのかを瞬時に判断をして、爆発的な瞬発力を活かして飛び出す。

そんな簡単に瞬発力は身に付くものではないですので、毎回全力を出し切るつもりで練習に取り組みましょう。

ボールを恐れない勇気


ボールが自分めがけて猛スピードで飛んでくるのは非常に怖い事です。キーパーなんてした事ない人間からしたら、怖くて手も出ない事でしょう。ただ、ゴールキーパーの腕を上達させたいと思っているならば逃げてはいけません。

ボールが飛んできても自分が絶対にゴールを守って見せるんだ!って強い気持ちを持つ事が大切で、ここで自分がへまをしたらチームに迷惑をかけてしまう..と自分を追い込むのも有効です。

最悪顔面で止めてしまっても、ボールがゴールラインを割らなければ相手には1点も入りません。ですが痛みは当然ありますので、まずはボールが飛んで来たら下を向くor手で頭をガードをする俊敏性も身に付けておくのが良いです。

そして怖がってはいけないのはボールだけではありません。例えば相手がゴールの上部の端をピンポイントで突いてきた時、どうしますか?手が届かないから黙ってボールの行方を見ていますか?それとも勇気を出して飛び込みますか?

この勇気に決断がチームの1勝に大きな影響をもたらしてしまう可能性は大いにあります。キーパーはまさに勇気が試される場であると言っても過言ではありません。

身長サプリを使って強靭な身体を目指す


どうして瞬発力が無くてボールが止められないのか、どうして飛んでくるボールに怯えてしまうのか…その答えは簡単で、身体が弱く自分に自信が無いからです。

逆に、サッカーでゴールキーパーに必要な筋肉が付く事で、ボールに瞬時に反応出来る瞬発力も高まります。筋肉の強さは力に直結しますので、一気にボールに向かって飛び込む速さが身に付くようになります。

その願いを叶えてくれるのは何か。それは食事から摂る栄養になります。ただ食事だけでは必要な栄養が不足してしまう事も多いため、身長を伸ばすサプリを使って1日に必要な栄養を満たしてあげる必要があります。

タンパク質だけでは身体は作られません。炭水化物だけでは身体は動きません。必要なのは栄養のバランス。身長を伸ばすサプリを使いながら、バランスの摂れた食事を意識して行く事で、強い身体作りに繋がって行くでしょう。

成長期前の子供たちであれば、身長を伸ばせる可能性もかなり高まります。身長や手足が長ければ、それだけリーチが長くなる訳ですのでゴールキーパーとしての才能も開花しやすくなるんです。飛んでくるボールをビシバシ叩き落とす。

これ程見ていて気持ちの良い物はありませんね。何より、止めているゴールキーパー本人の自信にも繋がります。どれだけ速いボールが飛んできても気持ちで負けないようになります。その手助けをしてくれるのが身長サプリです。

もし、今現在身体が弱くて身長も低い…。でもゴールキーパーを頑張りたい!とお考えであれば、早めの内に身長サプリを始めてみる事をおすすめします。成長期が終わってしまったら、それ以降何をしても身長は伸ばせませんので。

⇒身長を伸ばすサプリを見る!