よくテレビで観戦したり、実際に競技場に足を運び、バスケやバレーを観戦する機会があるのですが、選手たちの大きさには圧倒されます。

身長172cmである私が、身長2m越えの選手と横に並ぶとまるで大人と子供であるかのような身長差と言う現実を突きつけられ、若干へこんでしまいますね・・。(笑)

やはりこれらのバスケやバレーと言う競技は、ポジションにもよるのですが身長が高ければ高いほど有利であるとされています。

バスケであれば相手のゴールを防いだりダンクをしたり、バレーであれば相手のボールをブロックorブロックを超えてのアタックが必要となりますからね。

さて、多くの方はここで疑問を抱くはずです。彼らは一体どうしてあんなに身長が高いのか?と。

小さい頃に一生懸命バスケやバレーに打ち込めばあそこまで大きくなれるんじゃないかと言う疑問は誰しも一度は抱くはず。

今回の記事では小さい頃にバスケやバレーを行う事で身長は伸びてくれるのか、また、その他にも身長を伸ばすスポーツはあるのかについて解説をして行こうと思います。

スポンサーリンク



身長を伸ばすスポーツはありません


まずは結論から申し上げますと、身長を伸ばす事に特化したスポーツと言うのは存在しません。

確かに運動は成長ホルモンの分泌を促すためには必要なのですが、とある特定のスポーツをしたからと言って身長アップを期待する事は出来ないんです。

いくらバスケやバレーを成長期前から打ち込んでいた所で、最終身長に影響を及ぼすのはこれらのスポーツではなく食事や睡眠などのその他の要因であると言う事です。

バスケやバレーの選手は身長が高いけど・・・


そうとは言え、プロなどで活躍しているバスケットボール選手やバレー選手は普通に生活をしていたら目にする機会がない程大きい選手ばかりです。

実際には色んな身長の選手が競技としてバスケやバレーに打ち込んでいるのですが、その中でも身長が高く技術が優れた選手が目立っているため、バスケやバレー=身長を伸ばす競技として捉えられているのかもしれませんね。

私も色々体験してきたので痛いほど分かるのですが、スポーツと言うのは厳しい世界です。

身長が低い選手はバスケやバレーの選手として選ばれるために、高いハードルを飛び越えて行かなければいけないんです。



小さい選手でも活躍は出来る!


身長が低い選手がバスケやバレーなどの競技で活躍するためには相当の努力が必要になります。ですが、ポジションによっては小さくても活躍出来る機会は山ほどあります。

例えばNBAでも活躍していた田伏勇太さんは、日本人の平均近くである173cmほどしか身長はありませんが、ポイントガード(指令塔)としてコート内を俊敏に動き回り、相手チームを錯乱させるプレーが特徴的でした。

決してゴール下でシュートやダンクをする事だけがバスケではないと言う訳です。パスセンスを磨いたり試合運びをスムーズに進めるための戦略を立てるのであれば、例え身長が小さくても活躍出来ると言う事を証明してくれました。

いくら身長が小さく、シュートを何度も防がれてへこむ事はあるかもしれません。ただ、戦術次第では身長差をある程度はカバー出来ますので、技術面をきちんと磨いておくと損はないです。

身長×努力が無限大の可能性を生む


身長が小さくても、ジャンプ力や俊敏性を活かしながらコートを縦横無尽に動き回る事で相手チームを翻弄する事は出来ます。

ですが、やはりある程度身長が高ければ、スポーツにおいてあらゆる場面で活躍出来るでしょう。ポジションも固定されずセンターなど色々な可能性を見出す事も出来ます。

スポーツなどの競技はよく、2割の才能と8割の努力と例えられる事が多いですよね。実際に私もそう思います。いくら才能があっても努力をしなければいつまで経っても実力は伸びて行かないでしょう。

ただし、1番恐ろしいのは才能がある者が誰にも負けない努力をした時です。こうなってしまうと普通の人たちはもう同じ土俵で戦う事は出来なくなってしまうかもしれませんね。

このように考えれば、出来る限り子供が小さい内から身長を伸ばす努力をしていく事が大切です。身長が高い、と言うメリットがあれば、才能の持ち主とも互角に勝負出来る可能性は大いに広がります。

【関連ページ】
身長を伸ばす方法まとめ

好きなスポーツをやるのが何よりです


よく、子どもの身長を伸ばしたいからバスケやバレーのようなスポーツをさせるべきなのか?と聞かれる事があります。

先ほどからも申し上げている通り、バスケやバレーをする事で身長が伸びるというものではないですので、子どもがやりたいスポーツをさせて上げる事を優先させてあげるべきです。

結局のところ、好きでもないスポーツを嫌々続けていても実力が伸びると言う事は考えにくいですし、自分が大好きなスポーツを行えば身体だけでなく心も発達しやすくなるからです。

スポーツによっては身長が大きいと有利、逆に身長が低い方が結果を残しやすいスポーツなどもありますが、本当に極めて行きたいと思ったスポーツに専念させてあげましょう。

身長を伸ばすスポーツのまとめ


  • 身長を確実に伸ばせるスポーツはありません

  • バスケやバレーで背が高い選手が多いのは、身長が高い方が有利なスポーツであるため

  • 例え身長が低かったとしても、努力次第で活躍するチャンスは山ほどあります

  • 子どもの内に目一杯身長を伸ばしてあげる事で、活躍の場がより広がって行きます

  • 身長関係なく、子どもがやりたいと思うスポーツを思う存分楽しませてあげる事が1番です