将来後悔させないように、子供の身長を伸ばしてあげたい親も多いです。食事や睡眠など身長に関する因子は様々ですが、手軽に始められるものとして有名なのが、いわゆる「身長を伸ばすサプリメント」。

とは言え、今では身長サプリの種類も数知れず。色々メーカーがありすぎて「どのサプリメントがうちの子供にあっているの…?」と頭を抱えてしまう事って結構多いんです。

合っていない身長サプリを選んで無駄な買い物をするのは是非とも避けたい所です。そこで!当身長サプリの専門サイトがおすすめする、「あなたの子供に本当に合うサプリメントはどれ?」をテーマに更新して行きます。

メーカー選びにお悩みであれば、是非とも参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク



身長サプリで摂りたい成分は?


身長を伸ばすサプリメントにも色々成分が含まれています。ここでは、それぞれどのような働きがあるのかについてご紹介して行きます。

お子さんの食生活などを見返してみて、どの栄養素が足りないのかを判断して頂き、1番合ったサプリメントを選ぶようにしてくださいね。

1.アミノ酸



タンパク質が分解されて出来た成分がアミノ酸です。必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分類され、バリンやロイシンなど合計で20種類近くあるのが特徴です。身長を伸ばす成分は何を隠そうこのアミノ酸です。

身長だけでなく、私たちの筋肉や髪の毛、皮膚を構成しているのもアミノ酸ですので、成長期の子供たちに不足してしまうのは何としてでも避けたいところです。

特に必須アミノ酸は身体の中では合成する事が出来ず、食材やサプリメントなどからでしか摂りいれられませんので、身長を伸ばすサプリなどから上手に摂りいれるようにして行きましょう。筋力アップ、疲労回復にも効果的ですので、サッカーやバスケなどスポーツに取り組んでいるお子さんは優先して摂取するのが望ましいです。

【参考】

⇒アミノ酸の効果まとめ/グリコ

2.カルシウム



骨を丈夫にしてくれる役割があるのがカルシウムです。牛乳、小魚、ほうれん草などに多く含まれている成分ですね。近年では子供たちのカルシウム摂取量が減少しており、1日に必要なカルシウム量に満たないケースも少なくありません。

特に牛乳が嫌いでなかなか飲めないと言うお子さんは要注意です。カルシウムの減少=骨量の減少となりますので、将来的にも少し転んだだけで骨折をしてしまう、いわゆる「骨粗しょう症」にかかりやすくなってしまいます。若い人の骨粗しょう症患者も増えてきているんですよ。

さらにスナック菓子にはリンと呼ばれる成分が含まれており、このリンはカルシウムを尿と一緒に体外へと排出しようとする働きを引き起こします。与えるお菓子にも気を付けなければいけません。

まだまだ成長途中の子供たちは、大人と比べると骨も脆くとても柔らかい状態です。牛乳嫌いでカルシウムの摂取量に不安が残るようであれば、カルシウムが豊富に含まれた身長サプリを選んでみると良いでしょう。

【参考】

⇒カルシウムの摂り方/骨粗しょう症財団

3.ビタミン



ビタミンやミネラルも身長を伸ばす上では欠かす事が出来ない存在です。主に身体の調子を整えてくれるビタミンは、子供は何かと不足しがちです。その原因の1つとして挙げられるのが「野菜嫌い」。野菜はお肉と違って独特の風味と苦味があるものが多く、味覚に敏感な子供は好き嫌いをしてしまう場合が多いんです。

何とかして野菜を食べてもらおうと、毎日料理にも工夫を凝らしているのになかなか食べてくれない…。これでは子供のビタミン不足が深刻化してしまいます。

ビタミンはそれぞれ異なった働きがあり、例えばビタミンCであれば風邪を引きにくくしてくれる、ビタミンDには骨の成長をサポートしてくれると言った役割を持っています。そのため、ビタミンが摂れないと体調を崩して学校を休みがちになったり、他の子供たちよりも身体が弱くなってしまう可能性もあります。

どうしても野菜を受け付けてくれない子供には、ビタミンがたっぷりと含まれた身長サプリを選ぶのがおすすめです。

4.ミネラル



世界で1番身長が高い国をご存知ですか?その国とはオランダで平均身長が男性が184cm、女性が171cm!日本人の場合男性が171cm、女性が158cmですのでいかに身長が高いかが理解頂けるかと思います。

さて、そんなオランダですが日本には無い特徴があります。何と一般的な水道水にミネラルがたっぷりと含まれているんです。ミネラルの中でも特に身長に貢献してくれる成分は、先ほどのカルシウムに加えマグネシウムの存在がかなり大きいです。

カルシウムは単体で摂取するよりも、マグネシウムと同時に摂る事でより吸収率が高まる事が研究でも証明されています。カルシウムとマグネシウムを摂れるものとして、おやつにナッツ類と牛乳を食べさせてあげると手軽に摂りいれられるのでおすすめです。

身長サプリとしてミネラルを摂る場合、マグネシウム、亜鉛、鉄分が含まれているのかを判断基準にしておくと良いでしょう。

パターン別身長を伸ばすサプリの選び方!


1.野菜が食べられない場合は?



野菜にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。お肉やお魚にも多少なりとも含まれてはいるものの、野菜に比べると微々たるものです。

ビタミンやミネラルはタンパク質よりかは身長に関する栄養素ではありませんが、毎日の健やかな生活を送って行くためには必要不可欠です。どれだけ美味しく野菜を調理しても、いつも残してしまう…そんな子供におすすめな身長を伸ばすサプリはカラダアルファorフィジカルBです。

これらの身長サプリには「スピルリナ」と呼ばれる成分が含まれているのが特徴で、その栄養素の豊富さから別名スーパーフードとも呼ばれています。ビタミンB1が豚肉の5倍、ビタミンBEも胚芽米の12倍と、ビタミンが豊富に含まれているだけでなく、カルシウムや鉄分などのミネラルまで補えますので、野菜嫌いの他にも食が細い子供たちにもおすすめ出来ます。

カラダアルファの詳細へ!

フィジカルBの詳細へ!

2.牛乳嫌いでカルシウム不足が気になる場合は?



牛乳が飲めないと、慢性的にカルシウム不足になってしまう場合が多いです。小魚やほうれん草などの一部野菜からでも摂取する事は出来ますが、牛乳の含有量と比べるとかなり少なくなってしまうのがネックですね。牛乳が嫌いなのであれば、味付けをして美味しい状態で飲ませて上げるのも克服するための1つの方法となります。

味が苦手でカルシウムが摂れない…と言う場合におすすめな身長を伸ばすサプリメントは「アスミール」です。

このサプリメントは牛乳に溶かすタイプで、味は子供でも楽しく続けられるココア味となっております。これによって牛乳独特の風味が少しでも緩和されるようになりますので、今まで牛乳が飲めなかった子供たちもいつの間にか飲めるようになっていた!と口コミでも話題を集めているのもポイントとなります。

アスミールの詳細へ!

3.スポーツを頑張る子供におすすめのサプリは?



毎日のようにスポーツで汗を流しているお子さんも多いかと思います。スポーツに取り組む子供はそうでない子供に比べて、運動量が多くそれに伴い消費カロリーも大きくなっていきますので、より多くの栄養素が必要になってきます。

特に必要になってくる成分と言えばアルギニンです。アルギニンには成長ホルモンの分泌に貢献してくれる、免疫力を高め風邪を引きにくくしてくれる、疲労回復に役立つなど、成長期のスポーツ少年&少女にとって嬉しい効果ばかりです。

アルギニンは非必須アミノ酸に分類され、食事やサプリメントなどを摂取しなくとも身体の中で合成される成分です。ですが、1つ欠点としましては、このアルギニンは子供の内ですと体内でなかなか合成されて行かないと言う点。

スポーツに打ち込んでいるからか、最近疲れが取れなくてぐったり…。そんな悩みをお子さんから相談されませんか?もしかしたらそれはアルギニン不足が原因かもしれませんね。

スポーツで活躍したい!毎日の練習に楽しく取り組みたい!とお考えであれば、アルギニン配合の身長サプリメントを摂取して行くのが望ましいです。アルギニン配合の身長サプリとして有名なのがDr.senobiru。味もスッキリグレープフルーツ味で飲みやすいのが特徴です!

メディアで話題の成長期応援サプリメント【Dr.Senobiru】

身長サプリはどれぐらいの期間続けるべき?



身長を伸ばすサプリメントはどれくらい使うべきかですが、これは最低でも6カ月は使い続けて行くと良いでしょう。あくまでもサプリメントであって、身長を伸ばせるお薬ではありませんので即効性はありません。

身長を伸ばすためには、身長を伸ばすための生活を継続して行く事が大切ですので、ゆっくりと気長に続けて行く事が大切になってきます。よくありがちな失敗談としまして、身長サプリを数カ月しか使用しておらず、効果を感じられなかったと言った口コミを見かける事があります。

細胞が生まれ変わる時期はおよそ6カ月程と言われているため、やはり1カ月、2カ月では効果を実感出来る子供たちは少ないようです。

長く続けて行く事が求められるため、コスパの優れた身長サプリを選ぶのも選ぶ際の基準となります。安すぎるサプリは成分などに不安が残りますし、逆に1カ月で1万円を超すようなサプリメントはお財布に負担がかかってしまいます。

目安としまして、1カ月で3,000~6,000円前後の身長サプリを選ぶのがおすすめです。

身長サプリだけで身長は伸ばせる?


身長を伸ばすサプリを飲んでいるから、他に何も努力はしなくても良い…。このようにお考えの方も少なくありません。ただ、身長系サプリメントだけで身長を伸ばせるかと言われればそれは間違い!

サプリメントは食事で足りない成分を補うのには適していますが、それだけでは効果を期待するのは難しいでしょう。ここからはサプリメントを使っていく上で必要になる事をご紹介して行きます。

1.ご飯はたくさん食べましょう!



何より大切なのが食事です。私たちの体は食べた物から作られていきますので、この食事が適当ですと身長は伸ばせる可能性はグッと低くなってしまいます。まずは1日3食きちんと食べる事だけは欠かさないようにします。その上でバランスの良い食事を心がけるようにし、身長に関わる栄養であるタンパク質をきちんと補っていきましょう。

そしてタンパク質も1つに偏りすぎないようにするのもポイントです。例えばお昼に鶏肉を食べたのであれば、夜は魚にしてみるなど色んな食材を摂るとバランスが取れて行きます。

そしてお米はパワーの源!スポーツだけでなく頭を働かせてくれる役割もありますから、勉強を頑張る子供たちにも必要です。思春期真っ只中の子供たちは見た目を気にし始め、食事を極度に少なくしてしまうなどの間違ったダイエットをしてしまう傾向にあります。

体型は成長期を過ぎる頃には自然と元通りになる事がほとんど。ですが、身長を伸ばせるのは成長期が終わるまで。これ以上はどう頑張っても身長は伸ばせません。身長を伸ばしたいのであれば、まずはこの食事を徹底して行く事から始まります。

2.夜は出来るだけ早く寝る!



身長を伸ばしてくれる役割のある成長ホルモンは、夜の10時から翌日の2時までの間に最も分泌されると言われています。この成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまいますと、身長が伸びにくくなってしまうだけでなく、強くて丈夫な身体になるのも難しくなってしまいます。

「寝る子は育つ」って言われている通り、子供にとってたっぷりと睡眠を取る事はとても大切!

夜はなるべく夜更かしをせずに、出来る限り22時までに布団に入っているのが理想的であると言えますね。宿題やテスト勉強は学校から帰って来た直後に終わらせておくなど、早め早めを心がけて行くとしっかり睡眠時間を確保出来るようになります。

スマートフォンやゲームなどで睡眠時間が削られてしまうのはもってのほか!かと言って完全に制限してしまいますとストレスも溜まってしまいますから、家族間で使う時間などを決めておくのも1つの方法です。

眠れないと疲れも取れないですし、身長も大きくなり辛いです。小学生~中学生で日を跨ぐまで起きているのはあまりおすすめ出来ませんので、早めに寝る習慣を付けておくと良いでしょう。

3.ストレスを極力溜めない!



身長を伸ばす要因には食事や睡眠などがありますが、それとは逆に身長の伸びを妨げてしまう要因と言うのもあります。その1つとして代表的なものが「ストレス」です。

人間は何かが原因でストレスを感じるとコルチゾールと呼ばれるホルモンが分泌されるのですが、このホルモンが身長にはあまり良い影響を与えない事が分かっています。つまり、過度にストレスに曝され続ける生活を送っていると、心身ともに成長が出来ない可能性もあるんです。

学生は色々悩む時期でもあります。勉強・部活・恋愛などなど。多少ストレスを感じてしまうのは仕方がない部分もありますので、それをいかに解消して行けるのかがポイントとなってきます。

人それぞれ最適なストレス発散法は異なりますが、手っ取り早く行えるものとしておすすめなのが運動です。適度に身体を動かす事で達成感も生まれますし、成長ホルモンの分泌も促進されていきます。運動は脂肪燃焼に最適ですので、思春期特有の体型の悩みに頭を抱える事も少なくなるでしょう。

その他のストレス解消法として、カラオケ、読書、音楽鑑賞など色々あります。1番は趣味に没頭する事ですので、お子さんがストレスを抱えているようであれば好きな事を伸び伸びとさせてあげて下さいね。